結婚式

先日、友人の結婚披露宴が無事に執り行われて、もう幸せいっぱいの日でしたよ~!

楽しいこと、幸せなこと、ぐっと涙があふれそうなこと、おいおいおい~と複雑な気持ちなこと。

とにかく色々な気持ちでいっぱいになる挙式、披露宴でした!

昔から知っている友人夫婦なので、思い出もたくさんあるし。

今回は二次会の幹事もやらせてもらって、こりゃまた色々とバタバタしたしって。

本当、この1日で1週間くらいの気の疲れ方をした気がするくらいに、楽しかったししんどかったし(笑)

それもまた良い思い出だなと笑える日がくると良いな~!

ちょっと暗くなってしまったけれど、結婚式って良いですよね(^O^)

私も準備期間はとても辛かったけれど、やっぱり式を挙げて良かったなと今でも思います。

ただ今回いって思ったのが、和装もすれば良かったな~というちょっとした後悔が。

前撮りでしようと言っていたんですが、時間に追われて出来なかったのです。

今思い返してみれば、出来ないじゃなくてやれば良かったな~と反省しましたよ・・・。

プランナー

結婚式の時ってプランナーさんがつきますよね?

二次会の時ってどうなんだろう?

ちなみに私の時は、挙式会場とは別のところでやったんですが1人プランナーの方がついてくれて、当日までサポートして貰った記憶があります。

全部自分たちでやる人もいるのかな?そういうところに出会ったことが無くきてしまったんですが、今回幹事をやっているところでは、プランナーさんがいないのです(>_<)

もうね、頼れる人がいないというのは本当に心細いですね。

それでいて新郎新婦からの連絡も途絶えがちなので、ちゃんと当日スムーズに進行するのかが本当に不安なんです。

今からこんなに準備がやりきった感がないままなのに、当日うまくいくものなのかなぁ。

結局当日を迎えてみないとわからないけれどさ。

昨日プランナーの人から連絡がきたんですが、これは会場を担当してくれる人なので当日はいらっしゃらないんですよね。あ~本当に不安だなぁ。

新郎新婦がゆるーい対応なのも不安材料の1つなんですよね(汗)

当日まであと2週間

先日から引き受けている幹事を務める結婚式と二次会があと2週間ごに迫ってきました!

自分の時もこの時期はとてもバタバタしていた記憶があるけれど、幹事になった側の立場としてもやっぱりバタバタしています(汗)

相変わらず連絡が遅いのもあって、全部後ろ倒しになってしまっているのが現状でして。

もうー!主役たちが忙しいのは勿論わかっているけれど、こちら幹事側もみんな仕事をしながら対応している訳ですし、そのあたりもわかってほしいのが本音です。

結局今になってカツカツのスケジュールでやる事になっているので、かなりきついです。

こういう時ってサプライズを進行表に組み込むのも良くある事なんですが、そのあたりの対応もなかなかしんどいですね。

内緒で進めないといけないけれど、主役からの連絡が途絶えてしまっている以上全然こちらも返事ができなかったり。

こうもモヤモヤとしてしまうと思わなかったし、本当はおめでたい事に対してこんな気持ちになってはいけないんでしょうけれど。

幹事を務める

友人からお任せ頂いて、いま結婚式の二次会幹事を引き受けている真っ最中の私です。

まさか声がかかると思っていなかったので嬉しくもあり、やる事の多さに戸惑いつつも頑張らねば~!という感じです。

まだ先だと思っていたけれど、当日は迫ってきている訳で。

焦ったところで自分たちで全部決められる訳でもなく、とてももどかしいというか後になってカツカツのスケジュールになるのが目に見えてるのが怖いです。

こういう時って、人柄や性格が本当に出ますよね。

冠婚葬祭ってまさに人間性がわかるな~としみじみ感じます。

自分も挙式準備はなかなか大変だったし、協力してもらった人たちに迷惑かけたり自分の時間もギリギリだった思い出があるけれど。

忙しいのは誰でも一緒という事が念頭にあると無いとだと、接し方も違うと思うんです。

これは挙式準備に限った事では無いと思いますが。

今回も新郎新婦始め、二次会幹事のメンバーも当然社会人。

でもね、全然連絡がとれないんですよね(涙)返信も遅くて凄くモヤモヤしています。

体重管理

懐かしい20代の時の体重・・・。

周りからは変わらないねと御世辞でも言って貰えて嬉しい半面、どんどん変化を遂げていっているのはお腹と太もも周り。あと老いなのか肌年齢ってところですかね。

20代前半の時に働いていた職場の子とは今でも仲が良くて季節ごとに会おうか~って感じで会っているんですが、たまに半年とかあく事もあるんですね。

その子は今アパレルにいることもあって、すらっとしているオシャレな子で。

当時から細くて可愛い子だったけれど、本当にお世辞抜きで変わらず可愛い子なんです。

もう10年の付き合いになるけれど、同じだけ年を重ねて、1歳違いなのにこんなに体型が変わるのかってくらいに、私は太ってしまって(>_<)

食生活もいけないと思いつつも、食べるの大好きだったり一時期は過食症か?ってところまでいってしまったりの反動が今でもあったりするんですよね(涙)

洋服のサイズが変わるほどではないにしても明らかにシルエットは変わったなと。

膝の上の肉があると足が太く見えるっていうけれど、これ本当ですね。

めんどくさい

相変わらず色々なことがめんどくさく感じてしまっているこの頃です。

せっかく天気が良いのに壁面工事の為にシートがかぶってしまっているせいだと思うんだ。

本当に自分勝手な解釈だけどね(笑)

こんなに天気も良くて、気温もちょうど良くて洗濯干したり部屋の空気の入れ替えにはもってこいの気候だっていうのに、窓はあけられないしペンキの匂いが逆に部屋に充満してきちゃう始末で。

こんなんじゃ家で何もする気がおきないし、そもそも家にいたくないな~となる訳です。

出かけるといっても予定もないから、そこそこに仕事を頑張ってひたすら寝てたいなぁ。

そんな感じでやる気の湧かないこの頃なので、色々と中途半端になってしまっているのが残念な感じ。

部屋の片づけも、料理の常備菜もなんとなーくでやっている分、続かない飽き症みたいな具合。

そんな自分にも嫌になってくるし、でもじゃあ頑張んなよと言われても頑張れないこのモヤモヤがここ1週間ぐらい続いてしまっているんですよねぇ。

早くも五月病か?いやこの春の時期は悩みが増える時期でもあるっていうしそれなのかな?

既読機能

本当、最近のLINEのやり取りがめんどくさくてたまりません。

既読機能ってありか無しか選べるようにしてほしい・・・。

いやそれならLINEを使わなきゃいいんじゃ?って感じにもなりますけど、だいたいの人はLINEで連絡してくる時代になっちゃいましたもんね。

メールあるからそっちでいいじゃない、むしろもういっそメールも全部無料でいいじゃないという気持ち。

既読機能があるから、みたら返信しなきゃという気持ちにさせられるし、返事が無いという相手ももやもやするんだろうなって。

若い人だと既読スルーが寂しいという感情もよりあるだろうしさ。

私が高校生の時にこんなのあったら、きっと依存しちゃってただろうなと思う(笑)

彼氏や友達と連絡とれるのが楽しい時期だから、そういうコミュニティみたいなのって大事にする人が多いだろうし。

とくにグループトークになっていると、みるのがたまりすぎていて開くのも億劫になっちゃうんですよね。
早くこれよりも簡単にやり取りできるものが現れると良いな~!

LINEの電話

あんまり電話じたいしないんですが、LINEの電話は無料なのでたまに活用しています。

でも無料ならではといいますか、電波が悪い?音が悪いのかな?

聞こえが悪い時もあるので、やっぱり無料なんだな~と感じたりもします。

気づけば長くなる電話も多いからそういう時は無料ってとても有り難いんですけどね。

先日友達に言われてやったのがLINEのビデオ電話というやつ!

普通に電話でいいじゃん!って感じでしたが、相手は子連れのママさんだったのでそれでしたかったのかな~?

個人的にはあまり興味ないので普通に電話でOKなんですけどね(汗)

というか、あまり得意ではない人と電話で話すのってなかなかしんどくないですか?

要件があるなら、確実に手元に残るメールの方がもっと有り難いっていう(笑)

まああまり文句をいっても仕方ないので、ビデオ電話をした訳ですが、子供を映してキャッキャしているのを見てリアクションしなきゃいけないのはやっぱり疲れました(汗)

まだ春には遠い

先日春一番が吹いたとはいえ、まだ春な訳じゃないんですよね、当たり前か(汗)

今日は暖かくて良いお天気だけれど、昨日の雨は凄かったですね・・・!

関東でも大雨洪水警報が出たので、影響が出ないか怖かったです。

朝一は雨は降っていなくて、行けるかなと自転車で出発したんですね。

ひどくなるのは夜からと書いてあったし、そんなに遅くに帰宅にはならない予定だったので。

そう思ったのに気付いたら夕方!

もうね、傘がしっかり必要なくらいに雨が降ってましたよ(涙)

今って傘をさしながら自転車ってダメになったじゃないですか?

だからコートの帽子にマスクをして、荷物はビニールにひっくるめて自転車でダッシュ。

眼鏡なので視界もどんどん悪くなるし、気温も低かったので濡れたら当然寒くなるしでもう散々でしたよ(>_<)

そんなにひどくならない~と言っている時に限って自転車だとアウトなくらいに降るものですね。

今日みたいなお天気が続くわけじゃないみたいで、また週末に雪予報が出ていたので気温差が怖いです!

春一番

早いですね~!

昨日からの強風で、関東では春一番が吹いたそうですね。

風の勢いが凄かったですもんね。

気温の高さも気持ち悪くて、急に上がったものだから何着て良いのか悩んでしまったし。

自転車を使ったけれど、向かい風だと進まないし追い風だと楽ちんで、見事な強風。

駐輪所では見事になぎ倒されていて、悲惨な状況でした・・・。

あれ仕方ないんだけれど、自分のが下敷きになっていると悲しいし出すまでにも大変ですよね(涙)

深夜にかけてはあまりの強風で窓がガタガタをうるさくて、地震がきたかのようにカーテンが揺れていました。

思ったより雨も降っていて、昨晩だけで止むんだと思ったら今朝9時くらいまで降ったので自転車での出発はギリギリでした(>_<)

自転車が無いと徒歩だとしんどい距離への外出だったので、まさかの雨予報は予想外で・・・。

なんとなくジメっと感が残った朝だったので、嫌な感じでした。

また明日は気温が下がるみたいなので、体調の変化に気をつけないとですね!

節分

今日は2月3日の節分ですね!

豆まき用の豆は買ってないから、買い出しの時に見てみようかな(^O^)

何故だかオシャレな金平糖や砂糖菓子の入った豆が、実家から貰えたのでこれをまくのはちょっと勿体ないんですよね。

とりあえず食べる分はあるから、あとは恵方巻きだ!と思って、先ほどちょっとチャレンジしてみたんです。

勿論作った事も無いんですけれど、レシピがあったのでやってみようかな~という軽い気持ちで。

もうね、朝にする事じゃ無かったです(笑)

酢飯作りからだったし、手持ちにあったノリが小さめのサイズだったものだからちゃんと巻けないし、もうボロボロで(涙)

せっかく具材はいくつか用意してあったけれど、巻けないからもう普通のおかずとして食べるしかなくなっちゃいました。

慣れないことはやるものじゃないな~と改めて実感しているところです。

恵方巻きは買うもの!寿司を巻くやつが無いのに作ろうとした私が無謀でした・・・。

あまり感心のなかったイベントなので失敗しても大丈夫だったけれど、また1つ学びました。

何をしているの?って

もともとテレビをあまり見る方では無いんです、私。

話題のドラマがあって、気になるから見てみようかな~くらいの気持ちなので今回はバタバタしそうだから見ないでおくかなくらいの感じ。

テレビを見ないと必然的に、お笑いやテレビのネタがわからなくなるし、それこそ芸能人も一致しなくなるんですが、まあ生活には問題ないかとあまり気にはしていません。

でも良く聞かれて困るのが、テレビ見ないなら家で何をしているの?という質問。

うーん、確かに何をしているんだろうと考えてみるんですけど、大した事はしてないんですよね(汗)

ゴロゴロするのも好きだし、ゲームやったりパソコンでネットショッピングしたり、たまには本を読んでみるか~とか料理もまとめてしてしまおうかなって時もあるし。

BGM代わりにテレビをつけることは無いけれど、やっぱり無くても困ってはないんですよね。

つまらないねって言われたこともあるけれど、テレビをボーっと見ているだけなのもそんなに変わらないんじゃないかなって思いました(笑)

テレビ離れ

ちょっと見られる時間が無いな~と思ってこの冬はドラマ断ちしなければならなくなりそうです。

面白そうなのがあったらどうにかこうにかみたいなとは思うけれど、コウノドリもリアルタイムで見ることなく終わってしまったし、最終回を見られたのは年明けだったので、やっぱり無理して時間作るのは難しいかな~って。

この冬クールは綾瀬はるかと三浦春馬と水川あさみの出るやつが気になったのと、月9もちょっと興味あるんだけれどな~。

有村かすみちゃんが見たいという理由もあるんだけれどね(^O^)

ドラマもバラエティもそうなんだけれど、録画したところで結局なかなか見ずに気付いたら時間が過ぎていた~っていうパータンなので、あんまり見返す事がなかったりするんですよね。

1日の時間が本当、倍の倍くらいあったら色々なことが出来るのになってつくづく思います。

とってもいまさらだけれど、ガキ使だって見たいんですよー!

さすがに録画はしていないけれど、ネットを探せば出てくるだろうしもっと時間が欲しいものです。

コウノドリの第10話

年末年始の冬休みでようやく最終回を見る事ができました!

結局リアルタイムに追いつくことなくマイペースな視聴だったけれど、なかなか楽しめたし勉強になるというか色々な気持ちにさせられるドラマでしたね。

最終回が終わってみて、おや?まだ続編ができるんじゃないかな?と思えるような部分も多くあるので、続編もしくはスペシャルの復活を望んでいます~!

公式サイトでプロデューサーさんが続きに前向きだそうなので、期待ですね(^O^)

10話の中であった、出産直前の異変。

このドラマを通して妊娠や出産が当たり前のことではないと何度も思えるシーンがありましたが、ふと意識がなくなってしまい母子ともに危険なことがあるのですね。

出産に対しての緊急オペのシーンはとても緊迫していて見るのがきつかったなぁ。

育児をしながらの仕事復帰も女性だってまだまだ難しい現状がある中で、ドラマ内の永井さん(小栗旬の役)はシングルファザーでの勤務の葛藤もなかなか思わされるものがありましたね。

もし続きとなったら、新井先生の行方が気になります~!

コウノドリの第9話

もうあと1話分でラストなので、この年末で見られると良いなと思っています。

今回の9話、ここまで親身になってくれる先生がいったいどれだけいるのだろうと思いながら見ました。

切迫早産で出産になってとても小さい赤ちゃんが生まれてとまどっている家族に対して、新井先生のように口調はきつくても赤ちゃんを信じて全力を出してくれて、それをサポートしている新生児科の人のシーンはとても印象的でした。

勿論、本当の現場の人たちも精いっぱいお仕事に当たっている人が多数だとは思うんです。

今回、新井先生は最後で退場という形でとても残念だったけれど、仕事への情熱や一生懸命さ、真面目さが際立って私はとても好きなキャラクターの1人でした。

プライベートを犠牲にして成り立っているというのは、昼夜問わずに必要とされる職ならではの事ですよね。

医療や介護は現場の人が足りなくて、けれど少子化で・・・なんてなかなかの悪循環ぷりですよね。

毎回ゲスト出演で人が変わるんですけれど、今回のパパ役に見覚えがありエンドロールで吉沢悠と見た時に驚きました。大きくなったな~って(笑)

コウノドリの第8話

生まれてくる赤ちゃんに何らかの問題があるというお話がいくつかありました。

こればかりは「どうして?」「なんで?」と嘆く気持ちになるのは当たり前なのかなって。

どれくらいの頻度で発症しているかだったり、今回のドラマのように出産後に手術をして治るという確証のあるものをあるんでしょうけれど、しっかりとした知識のない私にとっては、これからお母さんになるのに、生まれてくる子供にどうしても不安な気持ちがずっとついて回るのかなと考えてしまいました。

私も兄弟も問題なく生まれて、友人の出産ラッシュもここ数年でありますけれど、本当に健康に生まれてくるのって当たり前では無いんですね。

このドラマを見ていると、お母さんが命がけだったり子供が健康で生まれるという事を改めて学べるというか、それくらい今まで当たり前の事だと思っていた部分があったので凄いことなんだなと考えが変わりました。

多少の脚色はあるにせよ、あまり妊婦さんと接する機会も無い私にとってはこういうパターンもあるんだなと勉強になるというか。

友人の出産が年内になりそうなので、無事に産まれてくる事を祈っています。

コウノドリの第7話

赤ちゃんの産み方って色々あるんだなと知った7話でした。

私は総合病院でだったし、年の離れた兄弟も大きな病院でだったので、助産院という言葉になじみがないままドラマを見ていました。

とはいえ病院で産むという選択の中にもスタイルがあるっぽいですね。

(カタカナでのセリフがあったと思うんだけれど思い出せなくて・・・)

精々、立ち会い出産なのかくらいだと思っていたけれど安心して、リラックスして産むようなスタイルがあるという事には驚きました。

スポットライトが当たっていた妊婦さん役は絶対病院は嫌だという思いれのある役だったので、こういう人もいるのかって。

アロマキャンドルとかBGMとかどうでもいいわ!って思っちゃったけれど、自分がいざその立場になったら変わるものなのかな?

友人のママさんの出産体験談の中に、ひたすら無言で堪えていたからビデオを見返しても結構無言というパターンと、記憶が飛ぶくらいに叫んでいて暴言やらもちらほらあっというパターンは聞いたので、小松さんをひっぱたくシーンもリアルにあるのかなと思いました。

コウノドリの第6話

そろそろ2週遅れになりそうな予感が・・・!(汗)

ようやく見る事ができた6話だけれど、今回は不妊治療のお話でしたね。

前回の中学生のお母さんになるお話よりもリアルで胸が痛みました。

晩婚化が進んで初産が30歳を超えた現代。

昔は10代でお嫁に行って子供を産んでいた時代もあるというのに変わるものですね。

それだけ女性が社会に進出できたという証拠でもあるし、逆にそれぞれが稼ぎにいかないと生きていけないのも現代社会の1つだったりするんでしょうね。

私の周りも共働きの夫婦も多いし、同年代で結婚がまだで仕事を頑張っている友人も多いです。

結婚も子供も経済的な問題もやっぱり不安材料の1つとして話題に上がる事も多いですもん。

それでも女性の体はタイムリミットがあって、いざ産休となると文句を言われて・・・。

なかなかの悪循環というか上手くいかないものですね(涙)

ようやく授かっても産むまでの期間に何かあったら、今回のように産んだ時に母体が危険にさらされてしまうというのも、誰もがあるだろうし、高齢出産のリスクの1つでもあると聞いて悲しくなりました。

コウノドリの第5話

もうこのドラマも半分が放送されたのかな。

年内には終わる訳なのであっという間ですね!

今回は14歳の母ならぬ、中学生での出産と養子のお話でした。

こればっかりはちょっと現実味が無かったので、ドラマとして見ました。

とはいえ、この女優さんの演技力はやっぱり凄いな~と。

最近ちょくちょく見かけますよね、山口まゆちゃん。

昼顔やアイムホームに出ていたのは覚えているんだけれど、本当にまだ若いのに引きこまれる演技力に驚かされます。

中学生で妊娠?なんて思っちゃうけれど、今の子は付き合ったり性行為をもつ時期が早まっていると言われていたりもするから、実際にあるお話なんでしょうね。

年頃になるとそういう事には敏感だし、なんとなく早い方がいいみたいな雰囲気もあったりするのかな。

私が学生の頃にみていた雑誌にも、恋愛相談や性体験のことがのっていたりするものもあったりと、メディアが過熱している部分もある気がしますが・・・。

今回は養子にという形で、どの立場でも複雑な気持ちを抱えていくのだなと見ていて難しい気持ちになりました。

コウドノリ第4話

今回も切なかったなぁ(>_<)

お父さん役の方が、思ったより家族思いというか。

最初は真面目な奥さんに遊び人っぽい旦那さんなのかなと思ったら、とても思いやりのある旦那さんだったので驚きながら見ました。

奥さん役のヒステリックっぷりが役どころとはいえ迫力があって、同じ立場だったら(なんて想像でしか言えないですけど)いざ決断しても、絶対安静のベッドの上で悪い方に色々と考えてしまうんだろうなと思いました。

産むという決断は大事だけれど、今回は産んだ後の後遺症が赤ちゃんにもお母さんにも出やすいという部分でとても難しい問題でしたね。

生まれてくる子になんの罪も無い訳で、生まれてこないとわからない問題もあって。

私だったらどうするんだろう。

せっかく授かった赤ちゃん、障害が残る、あると聞いても産むという決断をするんだろうか。

経済的にも豊かでないと育てられないでしょうし、自分以外にどれだけ理解を示して貰えるのかと問題は大きいのだろうな、と。